タグ別アーカイブ: youtube

【やはりGIF時代到来】Youtubeが公式に動画をGIF変換する機能を試験的にリリース

【GIF時代再び。】Youtube公式が動画のGIF変換機能を試験的にリリース

original 【GIF時代再び。】Youtube公式が動画のGIF変換機能を試験的にリリース

posted by razokulover to GIFMAGAZINE

「PBS Idea Channel’s」のチャンネル限定で試験的に動画をGIF変換する機能を公開

YoutubeがPBS Idea Channel’sのチャンネル限定で動画をGIFアニメに変換する機能を試験的にリリースした。PBS Idea Channel’sにアクセスした後、任意の動画を選択する。その後の変換手順は以下のとおり

【やはりGIF時代到来】Youtubeが公式に動画をGIF変換する機能を試験的にリリース

1.動画下部の「共有」を選択する。

2.「GIF」を選択する。

3.スライダーを動かし任意の場所を選ぶ※最大6秒間

4.「GIFの作成」を選択し終了

ポイント

・埋込コードが発行されるので、コピーして、ブログ等に貼り付けることができる。
・GIF内の上部、下部に文字を入れることができる。

2014年さらに大きく盛り上がりを見せたGIFアニメ系サービス

gifmagazine&giphy

2014年はGIFアニメが盛上がった。GIFMAGAZINE&GIPHY

2014年はGIFの年であった。GIFアニメ作品の投稿・共有・検索サービスのGIFMAGAZINE(ジフマガジン)が、2014年6月にFacebook、TwitterでGIFアニメを動いたまま投稿可能にし、GIFの検索エンジンGIPHYの盛り上がり、Twitter公式のGIF対応(MP4に変換して投稿)、pixivのうごイラ、そして年末最後にYoutubeが動画のGIF変換機能を試験的に開始した。

2011年スマートフォンの普及を期に「gif」の検索ボリュームはV字回復か

Googleトレンドによる「gif」の検索ボリューム

「gif」の検索ボリューム推移(2004年~2014年) 出典:Googleトレンド 2014年12月12日16:00時点

モバイルコンテンツの閲覧環境は、トイレでの1分間や、移動中の1分間など、わんこそばのようにぶつ切りでやってくる。また、PCのように通信環境が常に良いとは限らない。その環境下において、GIFアニメは長すぎると重くなりストレスとなる欠点はある。しかし、記事中に差し込こむなど、1秒〜2秒の短時間で用いる場合は、短編、ループ、クリックレスというGIFの3つの性質がうまく効いてくるのではないだろうか。モバイルのコンテンツ閲覧において文を読みながら、タップせずに動くコンテンツ(GIF)が展開されるので、非常にシームレスでストレスの無い閲覧体験になる。スマートフォンの普及が1987年に作られた”GIF”を再復興させている理由なのではないだろうか。2015年もモバイルデバイスの進化と共に、GIFアニメに期待である。

【関連リンク】
PBS Idea Channel:https://www.youtube.com/channel/UC3LqW4ijMoENQ2Wv17ZrFJA
GIPHY:http://giphy.com/
GIFMAGAZINE:http://gifmagazine.net/

youtube動画をGIFに変換するWEBサービスGIFMAGAZINE

YouTubeの動画をGIFアニメに変換できるWEBサービス”GIFMAGAZINE”【GIFアニメの作り方】

youtubeに投稿された動画をGIF画像に変換したい人は多いだろう。GIF作品の投稿・共有サービスのGIFMAGAZINEでは、世界中のGIF作品が閲覧・投稿できるだけでなく、youtubeに投稿された動画をGIFに変換することができる。動画フォーマットと異なり画像として扱えるので、ブログに貼ったり、メールに添付したり様々な場面で共有することができる。以下に使用方法を示す。

【所要時間1分】

1.【GIFMAGAZINE】にアクセスする。

1.youtubeに投稿した動画をGIFに変換するWEBサービスGIFMAGAZINEにアクセスする。

 

2.youtubeのURLをコピーして、ペーストする。

2.youtubeのURLをコピーして、ペーストする。

 

3.youtube動画のGIFにしたい部分を指定する。

※100フレーム以内。fpsは1~15まで指定することが可能。(fpsとは1秒あたりのフレーム数のこと)

3.youtubeの動画でGIFにしたい部分を指定する。

 

4.GIFに変換したyoutube動画にタイトルをつける。

4.GIFに変換したyoutubeの動画にタイトルをつける。

 

5.URLが発行されるので、そのままTwitterやfacebookにシェアすることができる。右クリックでGIF画像を保存することもできる。

5.URLが発行されるのでGIF自体が必要な場合、画像として保存する。

 

1分ほどでyoutubeの動画をGIFアニメに変換する作業は完了した。youtubeにアップロードした動画をGIFに変換したい時にぜひ利用してみてはいかがだろうか。

GIFMAGAZINE:GIFアニメ作品の投稿・共有サービス

youtube動画をGIFに変換する

youtubeをGIFに変換。簡単GIFアニメの作成サイト4つを紹介。

youtubeを個人的にGIFにしてみたい人もいるのではないか。今回は、youtubeをGIFアニメに変換するサイト4つご紹介しよう。

  1. 【GIFMAGAZINE】http://gif.gifmagazine.net/movietogif
  2. 【gifSOUP】http://gifsoup.com/
  3. 【Giflike】http://www.giflike.com/
  4. 【imgflip】https://imgflip.com/gifgenerator

youtubeを素材にGIFを作成してみるのはいかがだろうか。その後の発想やクリエイティブなイメージを高めるためにははまず自分でGIFを作りだしてみると良いだろう。 

1【GIFMAGAZINE】 http://gif.gifmagazine.net/movietogif

コチラにも詳しい操作方法を記載した。非常に簡単で最もおすすめである。

YouTubeの動画をGIFアニメに変換できるWEBサービス”GIFMAGAZINE”【GIFアニメの作り方】

【所要時間1分】

1.【GIFMAGAZINE】にアクセスする。

1.youtubeに投稿した動画をGIFに変換するWEBサービスGIFMAGAZINEにアクセスする。

 

2.youtubeのURLをコピーして、ペーストする。

2.youtubeのURLをコピーして、ペーストする。

 

3.youtube動画のGIFにしたい部分を指定する。

※100フレーム以内。fpsは1~15まで指定することが可能。(fpsとは1秒あたりのフレーム数のこと)

3.youtubeの動画でGIFにしたい部分を指定する。

 

4.GIFに変換したyoutube動画にタイトルをつける。

4.GIFに変換したyoutubeの動画にタイトルをつける。

 

5.URLが発行されるので、そのままTwitterやfacebookにシェアすることができる。右クリックでGIF画像を保存することもできる。

5.URLが発行されるのでGIF自体が必要な場合、画像として保存する。

 

 

 

 

2【gifSOUP】http://gifsoup.com/

1gifsoup
 
youtubeの動画をGIFに変換する。無料会員登録が煩わしいかもしれないが、非常に簡単にGIFが作成できる。右下には「gifSOUP」のテキストが入る。使い方はyoutubeの動画のURLをコピーしgifSOUPのフォームに貼り付けて「Create Gifs」をクリックする。サイト自体もGIFを閲覧できるようになっている。
2gifsoupの作成画面gifSOUPのGIF作成画面
 
 

3【Giflike】http://www.giflike.com/

3giflike
 
こちらもyoutubeの動画を簡単にGIFアニメに変換ができる。URLを入力するだけで、GIFにする範囲を指定するだけである。非常に簡単で、UIもシンプルでわかりやすい。
 
giflikeのgif作成画面GiflikeのGIF作成画面
 
 

4【imgflip】https://imgflip.com/gifgenerator

5imgflip

youtubeと動画ファイルのアップロードに対応している。スライダーで範囲を指定するだけで非常に簡単にGIFが作成できる。

6imgflipのgif作成画面ImgflipのGIF作成画面

 

いかがだったろうか。パラパラ漫画のようなGIFを作りたいという要望は多いが様々なクリエイティブなアウトプットするために、まずは既存の素晴らしい動画作品を元にしながらイメージを膨らませてみてはどうであろうか。