タグ別アーカイブ: gif

ALEXANDER LANSANG

キモ可愛いGIF。白黒で表現された不思議動物GIFアーティスト【ALEXANDER LAMSANG】

ALEXANDER LANSANG氏、ニューヨーク市に拠点を置くフリーランスのイラストレーター、グラフィックアニメーターである。 氏の作品は、動く絵文字のようなシンプルなパラパラ漫画のような作風である。右手を挙げるだけを無限に繰り返す不思議な動物や、首を縦に振り続ける魚のサラリーマンなど、まるで漫画の一コマを凝縮したような作品である。ずっと眺めたくなるのは私だけではないであろう。

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

9

自由奔放GIF。2次元を1次元表現に凝縮していくGIF【Pasquale D’Silva】

Pasquale D’Silva氏、氏の作品は固定された作風とは言いがたい「自由奔放な発散」と「ぷるぷるとした動き」が印象的である。氏はアニメータとして、徹底的にフレームを動かすことにこだわっている。映画やドラマなど、通常のGIF以外での映像体験では、表面的にしかオブジェクトの動きを味わうことができない。作者の意図した、もしくは意図しない細部に宿る驚きや味わいを感じきることはできない。しかし、ループされるGIFは、終わる度、新しい発見や体験を提供できる。そして、矛盾するような考え方であるが時間の点と点を結ぶ2次元的な瞬間を一つの点、つまり1次元に強制的に抑えこみ、凝縮してしまうかのような表現方法であると言えよう。ぷるぷるとした彼の作品にはその凝縮がよく表現されている。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

6

スポーツとGIF。躍動の瞬間を伝えるGIFアーティスト【Gift3d】

Gift3d氏、彼はもっぱらスポーツの躍動の瞬間をGIFに捉え直す手法を用いている。スポーツはGIFというループや短編映像な表現が生きる場である。スポーツとは人間にしかできないであろう概念である。見る人には一瞬であるが、その背景に人間が培ってきた歴史やドラマがあふれだすほどに凝縮されている。単に安っぽくしたいのではない、その価値をディスプレイ上に凝縮し輝かせることができる、スポーツとの相性のよい表現方法としてGIFを選んだ氏の作品を堪能してもらいたい。きっと「人間」でなければ培われなかった映像がそこにある。

 

6109581174 3 2 1

jojo

きょろきょろレモン。奇抜なメイクなアートGIF【MIKE AND CLAIRE】

 

MIKE AND CLAIRE氏、彼の作品の特徴はなんといっても「人」であろう。きょろきょろと眺めるレモン。また衣装を変えることで様々な表現がなされている。日常ではありえない色、そしてその状況をお楽しみいただきたい。あなたもGIF創りがしたくなるのでは無いだろうか。