タグ別アーカイブ: After Effects

【After-Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画&画像の作り方(ティルトシフト)

執筆:Daily GIF89a編集部(中坂明子)

【After-Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

おもしろくてかわいいミニチュア風トイカメラ動画・画像をAfter Effectsで作成しよう。

この記事で理解できること(文章量:5分)

・作業時間5分ほどで、After Effects(アフターエフェクト)、Photoshopを用いて動画、GIFアニメ(画像)を作成することができる。

・ミニチュアトイカメラ風、Tilt shift(ティルトシフト)っぽいおもしろい動画、画像(GIFアニメ)の作り方を理解することができる。

今回制作したGIFアニメ

ミニチュアトイ風自動車GIFアニメ
小さな自動車がジオラマを思わせる風景の中をちまちまと動いている、思わず目を細めてしまうトイカメラ風の動画(GIFアニメ)である。

使用した動画素材

今回は動画を素材とし、以下のサイトの「街」のカテゴリからダウンロードした。

URL:http://xn--hhro09bn9j8uh.com/

 

 

動画・画像の作り方の手順

1.After Effectsを起動、ダウンロードした動画素材を読み込む。

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

2.動画を配置し、「レイヤー」>「マスク」>「新規マスク」を実行、ペンツールを使用して、ミニチュアトイカメラ風にした際に目立たせたい部分にマスクを作成する。

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

ペンツール等を用いてマスクをかける【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_
今回の動画では、中心右部分の自動車が走っている部分を目立たせることとし、マスクで切り抜いた。

3.「レイヤー」>「マスク」>「マスクの境界をぼかす」から先ほど作成した切り抜きマスクの境界をぼかす。

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]
ぼかしの値は水平・垂直方向にそれぞれ6とする。

4.もう一度、先ほどの作業分の下のレイヤーに同じ動画を読み込む。

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]

5.下に読み込んだ動画を、「エフェクト」>「ブラー・シャープ」>「ブラー(ガウス)」を適用してぼかす。

【After Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方[GIFもOK]ブラーの値は5【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_
ブラーの値は5とする。

6.最後に、ぼかしを入れた下の動画、マスクで切り取った上の動画の2つを選択した状態で、「エフェクト」>「カラー補正」>「色調・彩度」にて彩度を上げておく。このひと手間でミニチュアトイカメラっぽさが出る。

画像を選択する【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_画像を選択する【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_色調彩度の値を変更【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_ (1)

彩度の値を右に52あげておく。

7.レンダーキューに追加し、QuickTime形式で書き出してトイカメラ風動画は完成。

レンダーキュー【After_Effects】ミニチュア風トイカメラ動画の作り方_GIFもOK_

さらにGIFアニメに保存する手順は以前の記事、After Effectsで作ったこだわり動画をPhotoshopでGIFアニメにする方法【GIFアニメの作り方を参照してほしい。

完成したGIFアニメ

ミニチュアトイ風自動車GIFアニメ

制作を終えて

ミニチュアトイカメラ風の画像も同様にPhotoshopで作成することはできるが、After Effectsを利用することにより、さらに表現の幅が広がる。ティルトシフトシフトの画像は見ていて全く飽きないおもしろい画像だ。
筆者は普段からPhotoshop を利用していて、今回執筆にあたり初めてAfter Effectsを使用したが、同じAdobe製品ということもあり非常に操作に慣れやすかった。普段はコマごとに画像を並べる手順で制作をしている方も、ぜひ一度After Effectsを使ってみてほしい。

執筆:Daily GIF89a編集部(中坂明子)

【GIFMAGAZINE】http://gifmagazine.net/

GIFアニメ好きのためのGIF作品投稿・共有プラットフォーム

GIFMAGAZINE_appstore_googleplay

GIFMAGAZINEアプリ版のダウンロードはこちら

android appstore
iOS:https://itunes.apple.com/ja/app/gifmagazine-animated-gif-magazine/id734489230?l=ja&mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.createbox.gifmagazine

giftedのロゴ画像

一瞬で動画ファイルからGIFアニメを作成する無料macアプリ【Gifted】

動画をGIFに変換するアプリ「Gifted」のアイコン

今回Giftedというmacアプリをご紹介する。動画をドラッグするだけでGIF化してくれるアプリケーションである。非常に操作も簡単なので、ブログやチュートリアル、画面の操作キャプチャーなどのGIFを作りたい人にはいいアプリケーションである。

【操作手順】
・動画ファイルを用意する。
・Giftedを起動する。
・任意の動画ファイルをドロップする。
・「Start」をクリックする。
・GIFが生成される。

Giftedダウンロードページ 

 

実際に本メディアの記事の一つである、After EffectsとPhotoshopでのGIF作成方法の記事の操作内容をGIF化してみた。

【操作手順】

1.After EffectsでGIFにしたい動画をmov形式でレンダリングする。

 

2.Photoshopでレンダリングした動画を開く。

アフターエフェクトで作った動画を読み込む

 

3.「ファイル」「Webおよびデバイス用に保存」をクリックし、形式を「GIF」「無限」を選択する。プレビューをしてみて、よければ保存をする。

「ファイル」「Webまたはデバイス用に保存」を選択しmovをGIFにする

 

いかがだっただろうか。サービスの操作説明や手順の説明にGIFは非常に適しているのでGiftedのようなアプリケーションでブログやサイトに利用してみてはいかがだろうか。もちろんAfter Effectsなどで作った動画もGIFに変換できるので、非常に使い勝手がいいアプリだと言えよう。

After Effectsの動画をGIMPでGIFアニメに変換する方法

After Effectsの動画をGIMPでGIFアニメに変換する方法【GIFアニメの作り方】

After Effectsの動画をGIMPでGIFアニメに変換する方法
After Effectsの動画をGIMPでGIFアニメに変換する方法

 

After Effects CS5以降ではGIFアニメをレンダリングすることができない。今回は無料のフォトレタッチツールのGIMPを用いて、After Effectsで作りこんだ動画をGIF化する方法をご紹介する。要点は以下の3STEPである。

 

STEP1.After Effectsでjpeg形式でレンダリングする。

STEP2.GIMPでレンダリングしたjpegファイルを全てレイヤーとして開く。

STEP3.GIF最適化をしてエクスポートする。

 

※ちなみにAdobe公式のAfter Effectsヘルプサイトでは以下のように指示がある。 Adobeの公式After Effectsヘルプサイトに記載されたGIFレンダリングができない旨

まずQuickTimeムービーを「ンダリング」するらしい。謎は深まる。今回は公式とは若干ことなり、jpegを1枚1枚レイヤーとして読み込んで、GIFにまとめる形で作成をしている。それでは以下に実際の作業を説明する。

 

【今回作成したGIF】

After-EffectsからGIFを作る
After-EffectsとGIMPからGIFを作る

 

【After Effectsの動画をGIFアニメ化する方法】

1.After Effectsで動画を作成する。

1

 

 

2.「コンポジション」「レンダーキュイーに追加」をクリック

2

 

 

3.「出力モジュール設定」で「JPEGシーケンス」を選択しする。

3

 

 

4.任意のサイズを指定し、「OK」を押す。
4

 

 

5.「出力先」は任意の新しいフォルダを作成して保存先に指定する。

5

 

 

6.「レンダリング」をクリックする。

6

 

7.GIMPを起動する。

7

 

8.「ファイル」「レイヤーとして開く」を選択する。

8

 

 

9.アフターエフェクトで保存したファイルを全て指定し、「開く」をクリックする。

9

 

 

9.全てのjpegが読み込まれてレイヤーごとに表示される。

12

 

10,「フィルター」「アニメーション」「再生」をクリックする。

13

 

 

11.「Play」をクリックするとGIFが再生される。確認が完了したら、プレビューのウィンドウを閉じる。

14

 

 

12.「フィルター」「アニメーション」「GIF用最適化」をクリックする。

15

 

 

13.GIF用最適化すると新たなウィンドウが立ち上がる。16

 

 

14.「ファイル」「Export As」をクリックする。19

 

 

 

15.アニメーションのウィンドウで「アニメーションとエクスポート」「無限ループ」「全フレームのディレイ&フレーム処理」にチェックしエクスポートをする。

スクリーンショット 2014-02-25 2.08.39

 

 

   16.完成

After-EffectsからGIFを作る
After-EffectsからGIFを作る

 

いかがだったであろうか。After Effectsで非常に高度な動画作成しているユーザーは多いだろう。今回のような簡単な方法で今まで作成した動画をGIFにして遊ぶことができる。ぜひAfter EffectsとGIMPをもちいてGIFライフを楽しんでもらいたい。

After-Effectsの動画をGIF化する方法

After Effectsで作ったこだわり動画をPhotoshopでGIFアニメにする方法【GIFアニメの作り方】

After-Effectsの動画をGIF化する方法

After Effects CS5以降ではGIFアニメをレンダリングすることができない。今回はPhotoshopを用いて、After Effectsで作りこんだ動画をGIF化する方法をご紹介する。要点は以下の3STEPである。

 

STEP1.After Effectsで「QuickTime」mov形式でレンダリングする。

STEP2.Photoshopでレンダリングした「◯◯.mov」のmovファイルを開く。

STEP3.「ファイル」「Webおよびデバイス用に保存」で「GIF」を選んで保存

 

※ちなみにAdobe公式のAfter Effectsヘルプサイトでは以下のように指示がある。 Adobeの公式After Effectsヘルプサイトに記載されたGIFレンダリングができない旨 公式でも同様な作業をおすすめしているようだ。それでは以下に実際の作業を説明する。 【今回作成したGIF】

After-Effectsの動画をGIFアニメ化
After-Effectsの動画をGIFアニメ化

【After Effectsの動画をGIFアニメ化する方法】 1.After Effectsで動画を作成する。1     2.「コンポジション」「レンダーキューに追加」をクリック2     3.「出力モジュール」をクリックし、形式を「QuickTime」にする。今回はtumblrやGIFMAGAZINEにアップロードしやすいように横幅を400pxに変更した。3     4.出力先を指定し、「レンダリング」をクリックし、レンダリングを開始する。4     5.Photoshopを起動する。Photoshopを起動する。     6.Photoshopで「ファイル」「開く」をクリック。
18
        7.先ほどのmovファイルをクリックする。5   8.movファイルを開くとこのようになる。スクリーンショット 2014-02-23 23.47.43   9.「ファイル」「Webおよびデバイス用に保存」をクリックする。 20     10.「GIF」、「アニメーションのループオプション」を【一度】か【無限】を選択し、保存を押す。 21     11.任意の名前を付けて保存する。22     12.完成

After-Effectsの動画をGIFアニメ化
After-Effectsの動画をGIFアニメ化

いかがだったであろうか。After Effectsで非常に高度な動画作成しているユーザーは多いだろう。今回のような簡単な方法で今まで作成した動画をGIFにして遊ぶことができる。ぜひPhotoshopをもちいてGIFライフを楽しんでもらいたい。