9

自由奔放GIF。2次元を1次元表現に凝縮していくGIF【Pasquale D’Silva】

Pasquale D’Silva氏、氏の作品は固定された作風とは言いがたい「自由奔放な発散」と「ぷるぷるとした動き」が印象的である。氏はアニメータとして、徹底的にフレームを動かすことにこだわっている。映画やドラマなど、通常のGIF以外での映像体験では、表面的にしかオブジェクトの動きを味わうことができない。作者の意図した、もしくは意図しない細部に宿る驚きや味わいを感じきることはできない。しかし、ループされるGIFは、終わる度、新しい発見や体験を提供できる。そして、矛盾するような考え方であるが時間の点と点を結ぶ2次元的な瞬間を一つの点、つまり1次元に強制的に抑えこみ、凝縮してしまうかのような表現方法であると言えよう。ぷるぷるとした彼の作品にはその凝縮がよく表現されている。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

GIFMAGAZINE