stopmotion

作業時間5分。写真5枚で簡単コマ撮りGIFアニメの作り方【GIFアニメの作り方】

コマ撮りとは「ストップモーション」とも呼ばれる撮影技法である。静止している物体を1コマごとに少しずつ動かしカメラで撮影することで、連続的に動いているように表現する手法である。今回は、写真5枚とphotoshop(GIMPでも同様の作成が可能)を使って、非常に簡単なコマ撮りのGIFアニメを作成してみる。この応用で盛大なコマ撮りアニメはできているので、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。それでは、まず、コマ撮りGIFアニメの作例を見てみよう。

 

【完成したGIFアニメ】

コマ撮りの作り方で完成したGIFアニメ

規律正しく歩く木人形。わずか5コマ、5分で非常に簡単にコマ撮りGIFアニメが制作できた。それでは実際に作成方法を以下に示す。

 

【使用画像】

スマートフォンを使って以下の5枚の画像を撮影した。撮影が面倒な方を以下のリンクからダウンロードして頂きたい。

サンプル画像ダウンロード
1
2
3
4
5
 

【作業手順】

1.Photoshop(GIMP)を起動し、「ファイル」「新規」で720px × 720pxのキャンバスを作成する。

1.キャンバスの作成

 

 

 

2,撮影した写真(サンプル画像)をドラッグして取り込む。

2.撮影した画像の取り込み

 

 

3.表示するフレームがわかりやすいようレイヤーの名前に数字をふる。

3.フレームごとに命名
 

1:両足が地面

2:右足が少し浮く

3:右足が完全に浮く

4:左足が少し浮く

5:左足が完全に浮く

 

3.命名写真

 

 

 

4.アニメーションウィンドウを起動する。

4.アニメーションウィンドウを起動
 

5.アニメーションウィンドウでフレームをコピーし、1を非表示、2を表示にする

5.アニメーションウィンドウでフレームをコピーし、1を非表示、2を表示にする

6.再度フレームをコピーし、2を非表示、3を表示にする。

6.再度フレームをコピーし、2を非表示、3を表示にする。
 

7.表示の順番は、1,2,3,2,1,4,5,4,の8コマ

7.表示の順番は、1,2,3,2,1,4,5,4,の8コマ

 

 

8.「ファイル」「WEBおよびデバイス用に保存」をクリックする。

8.GIF画像として保存する。
 

9.保存形式を「GIF」、アニメーションを「無限」にして保存。

9.保存
 

10.完成。

コマ撮りの作り方で完成したGIFアニメ

 

 

いかがだったであろうか。10分ほどでコマ撮りアニメを作成することができた。以下に様々な作例をしめす。アイディアの種として利用してみてはいかがだろうか。

1.

via gifmagazine.net

 

2.

via gifmagazine.net

3.

via gifmagazine.net

4.

via gifmagazine.net 

 

GIFMAGAZINE