おもてなし。

GIFとは何なのか?ファイルフォーマットとしての特徴。

おもてなし。
本記事とは無関係な「おもてなしGIF」

Graphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット、略称GIF)は株式会社CompuServeのPICSフォーラムで提唱された画像ファイルフォーマットの一つである。LZW特許を使用した画像圧縮が可能である。拡張子は「.gif」が用いられる読みは「ジフ。諸説あり「ギフ」もしくは「ジー・アイ・エフ」と呼ばれることもあるが、設計者のSteve Wilhiteは、Oxford Dictionaries USA Word of the Year 2012 に “GIF” が選出された際のインタビューにおいて、「jif(ジフ)」が正しい発音であると語った。読み方については以前、当メディアでも取り上げた。

あなたはどっち派「ジフ」or「ギフ」? 正しい”GIF”の読み方。

GIFは256色以下の画像を扱うことができる可逆圧縮形式のファイルフォーマットである。圧縮画像ファイルフォーマットでは歴史の長いもののひとつで、WebブラウザではJPEGと並んで標準的にサポートされる。圧縮形式の特性上、同一色が連続する画像の圧縮率が高くなるため、イラストやボタン画像など、使用色数の少ない画像への使用に適している。

GIF規格には1987年6月15日に公開されたGIF87aと1990年7月30日に公開されたGIF89aの2種類があり、GIF89aでは、透過GIFとアニメーションGIFがサポートされた。現在、使われている規格はGIF89aである。つまり当メディアのタイトルは「GIF89a」つまり、透過とアニメーション機能の拡張がなされたフォーマットの名をお借りしているのである。

GIFフォーマットの著作権はCompuServeが所有するがその利用はライセンスフリーであったため日本以外でのパソコン通信をはじめとする画像交換の標準フォーマットとして使われていた。ただし、圧縮技術としてLZWを使用しているため、後述する特許権の問題が発生した。GIF画像ファイルにはGIF画像識別文字列が埋め込まれており、画像ファイルの最初の6文字は必ず「GIF87a」もしくは「GIF89a」で始まっている。

またGIFフォーマットは以下の様な画像をサポートする。

  • 2色モノクロから16777216色(=224)中256色(=28)までの色サポート
  • 1×1 から 65535×65535(=(216-1)2)までの画像サイズのサポート
  • 1つのファイルの中に複数の画像が格納可能

GIFには、以下のような特徴的な拡張が行われており、かつ、Webブラウザでの表示サポートも比較的良好であることから、これらの機能を利用するためGIF形式が選択されることも多い。

  • 透過GIF – 特定色を透明化し、画像の背景を透過表示する。
  • アニメーションGIF – 複数画像を1つのファイルに収録してアニメーション表示する。
  • インターレースGIF – ファイル読み込みの進捗に合わせて段階的に画像を表示する。

なお、ほとんど用いられる事は無いが、非可逆圧縮もサポートしている。また、Webサイトを作成する際、「1×1ピクセルの透過GIF」を利用したデザイン調整をおこなうことがあり、そのような画像は「スペーサーGIF」と呼ばれている。

GIFはインターネットとの親和性が高い映像表現である。
GIFはインターネットとの親和性が高い映像表現である。

いかがだったろうか、アートとしてのGIFや表現方法としてのGIFだけでなく、技術的な特徴も知ることができるとさらに愛をもってGIFに接することができるのではないだろうか。

 

GIFMAGAZINE