惑星

無慈悲!!惑星の追撃(隕石をうごかそう)。【GIFアニメ制作】

執筆:Daily GIF89a編集部(ktaro)

この記事で理解できること(文章量:8分)

・作業時間30分ほどで、Photoshopを用いてGIFアニメを作ることができる。

・隕石また、ガス状惑星の作り方を理解することができる。

 

さて、台風が接近している。宇宙飛行士が地球上空から、台風の様子をツイートして話題になっている。私は台風の事よりも、宇宙飛行士もアイドルみたく、つぶやきをマネージャーに検閲されているのかなぁと心配になってしまった。杞憂か。

今回制作したGIFアニメ

隕石群

文明の進歩によって、いつか宇宙飛行士がこんな動画をつぶやくのかなと想像してつくった。なんとも、無慈悲な作品である。

 

使用した素材

球体

球体

今回は、この球体を作る、球体を変化させる。この二つの組み合わせでGIFアニメを作る。

制作手順

 

1Photoshopを開き「新規作成」

20020

2「フィルター」から「雲模様1」「雲模様2」を自分が気に入る模様になるまで連打する。

20021

3気にいった模様ができ次第、「フィルター」→「変形」→「球面」を雲模様に球面を作る。

20022

4球面ができ次第、楕円形選択ツール等を用いてレイヤーカット

20023

 

5球体レイヤーを選択した後、「レイヤー」→「レイヤー効果」から「グラデーションオーバーレイ」にチェックをいれ、赤く着色する。

20024

6赤くした球体を複製し、続けて複製した球体を描画モードスクリーンに設定。さらに、これを複製して重ね合わせ、それぞれのレイヤーの不透明度等を調整すると

20025

7球体が輝く。

20026

8※完成させた隕石は、重ね合わせた球体を結合させておくと、移動や変形に便利である。

20027

9 球体の原本ができ次第、複製。「変形」→「自由な形に」から、吹っ飛んでる隕石二みえる様、形を整える。

20028

10「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を加える

20029

11 手順10で作ったレイヤーを複製する。同時に、複製したレイヤーの描画モードをスクリーンに設定する。

20030

12 手順11で複製したレイヤーを指先ツールでこすると、隕石の動きの表現になる。

20031

13「ウィンドウ」→「タイムライン」を開く

20032

 

14作った隕石を、タイムラインに配置(私は、5、6個用意した。)

20033

15「web用に保存」から、拡張子をGIFに変更して保存

20034

 

完成したGIFアニメ

隕石群 

制作を終えて

気に入らない場所の写真に血の雨をふらせるのも悪くないと思う。読んで下さった皆様も隕石を降らせてみてはいかがだろうか。

 

 

執筆:Daily GIF89a編集部(ktaro)

 

【GIFMAGAZINE】http://gifmagazine.net/

GIFアニメ好きのためのGIF作品投稿・共有プラットフォーム

GIFMAGAZINE_appstore_googleplay

 

GIFMAGAZINEアプリ版のダウンロードはこちら

 

android appstore
iOS:https://itunes.apple.com/ja/app/gifmagazine-animated-gif-magazine/id734489230?l=ja&mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.createbox.gifmagazine

GIFMAGAZINE