カテゴリー別アーカイブ: GIFアニメ画像ニュース

【やはりGIF時代到来】Youtubeが公式に動画をGIF変換する機能を試験的にリリース

【GIF時代再び。】Youtube公式が動画のGIF変換機能を試験的にリリース

original 【GIF時代再び。】Youtube公式が動画のGIF変換機能を試験的にリリース

posted by razokulover to GIFMAGAZINE

「PBS Idea Channel’s」のチャンネル限定で試験的に動画をGIF変換する機能を公開

YoutubeがPBS Idea Channel’sのチャンネル限定で動画をGIFアニメに変換する機能を試験的にリリースした。PBS Idea Channel’sにアクセスした後、任意の動画を選択する。その後の変換手順は以下のとおり

【やはりGIF時代到来】Youtubeが公式に動画をGIF変換する機能を試験的にリリース

1.動画下部の「共有」を選択する。

2.「GIF」を選択する。

3.スライダーを動かし任意の場所を選ぶ※最大6秒間

4.「GIFの作成」を選択し終了

ポイント

・埋込コードが発行されるので、コピーして、ブログ等に貼り付けることができる。
・GIF内の上部、下部に文字を入れることができる。

2014年さらに大きく盛り上がりを見せたGIFアニメ系サービス

gifmagazine&giphy

2014年はGIFアニメが盛上がった。GIFMAGAZINE&GIPHY

2014年はGIFの年であった。GIFアニメ作品の投稿・共有・検索サービスのGIFMAGAZINE(ジフマガジン)が、2014年6月にFacebook、TwitterでGIFアニメを動いたまま投稿可能にし、GIFの検索エンジンGIPHYの盛り上がり、Twitter公式のGIF対応(MP4に変換して投稿)、pixivのうごイラ、そして年末最後にYoutubeが動画のGIF変換機能を試験的に開始した。

2011年スマートフォンの普及を期に「gif」の検索ボリュームはV字回復か

Googleトレンドによる「gif」の検索ボリューム

「gif」の検索ボリューム推移(2004年~2014年) 出典:Googleトレンド 2014年12月12日16:00時点

モバイルコンテンツの閲覧環境は、トイレでの1分間や、移動中の1分間など、わんこそばのようにぶつ切りでやってくる。また、PCのように通信環境が常に良いとは限らない。その環境下において、GIFアニメは長すぎると重くなりストレスとなる欠点はある。しかし、記事中に差し込こむなど、1秒〜2秒の短時間で用いる場合は、短編、ループ、クリックレスというGIFの3つの性質がうまく効いてくるのではないだろうか。モバイルのコンテンツ閲覧において文を読みながら、タップせずに動くコンテンツ(GIF)が展開されるので、非常にシームレスでストレスの無い閲覧体験になる。スマートフォンの普及が1987年に作られた”GIF”を再復興させている理由なのではないだろうか。2015年もモバイルデバイスの進化と共に、GIFアニメに期待である。

【関連リンク】
PBS Idea Channel:https://www.youtube.com/channel/UC3LqW4ijMoENQ2Wv17ZrFJA
GIPHY:http://giphy.com/
GIFMAGAZINE:http://gifmagazine.net/

10/3(金) GIFカソン Vol.2開催!GIFアニメ制作に挑戦しよう!

11/7(金)GIFアニメワークショップ開催【PhotoshopでGIFアニメの作り方を解説】

11/7(金)GIFアニメワークショップ開催【PhotoshopでGIFアニメ制作に挑戦】

初心者OK! Photoshopを使って簡単にGIFアニメを作ろう!デイリーポータルZとGIFアニメコンテスト「the GIFs」がコラボ!!

11月7日(金)のGIFカソンでは、ダイノサトウ先生をお呼びします。ダイノサトウ先生は国際GIFアニメアワードで審査員賞を受賞された方でもあり、国内外で活躍するクリエイターです。本イベントはGIFアニメコンテスト「theGIFs」の公式イベントです。

 

GIFカソン日程:

11/7(金)20:00~22:00 GIFカソン:プロGIFクリエイターダイノサトウ氏の 制作テクニック解説

GIFカソン第4回  Photoshopで作るGIFアニメ制作!無料参加登録ページはこちら


11/7(金)GIFアニメワークショップ開催【PhotoshopでGIFアニメ制作に挑戦】

 

講師紹介

ダイノサトウ氏のインタビュー記事はコチラ

ダイノサトウ

1968年 東京都出身。東京理科大学建築学部卒業時、設計ミスは人の命と財産を奪うということに、遅まきながら気付き、アニメーションであれば奪うのは時間くらいだと盲信。東放学園専門学校を経て、CGアニメーションの道へ。CG制作会社を経て、1996年よりフリーランスのアニメーター、CGクリエーターとなる。

主な自主制作作品に、『TREEDOM』(1999)、『あか あお ふたりで』(2006)、『カエルのハコ』 (2009)などがある。『カエルのハコ』は、週刊アスキー主催第7回ショートムービーコンテスト(2009)でグランプリ受賞、アヌシー2010で公式上映される。『あか あお ふたりで』は 文化庁メディア芸術祭 2007に於いて審査員会推薦作品に選出。その他の作品も含め、アヌシー(フランス)、シナニマ(ポルトガル)、アニマムンディ(ブラジル)、アニフェスト(チェコ)など、数多くの国際コンペティションで入選し、ICA(ボストン)、ポンピドーセンターなどでも上映される。

GIF作品では、国際GIFアニメアワードにおいて、2014年『性的な魚シリーズ』が天久聖一賞を、2013年『アヒルループ』が八谷和彦賞をそれぞれ受賞。また、東京国立博物館『東大寺大仏展』映像制作(2010)、映画『グスコーブドリの伝記』(2012)、東京モーターショー グッドイヤーブースの立体視映像(2011、2013)、などの制作などにも携わる。2008年、第12回広島国際アニメーションフェスティバルでは、ポスターならびにキービジュアルを手がける。国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-JAPAN)会員、武蔵野美術大学非常勤講師、京都造形芸術大学非常勤講師。

執筆:Daily GIF89a編集部

10/3(金) GIFカソン Vol.2開催!GIFアニメ制作に挑戦しよう!

10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

スマホアプリを使って簡単にシネマグラフを作ろう!デイリーポータルZとGIFアニメコンテスト「the GIFs」がコラボ!!

デイリーポータルZと、GIFMAGAZINEとアドビ システムズが共同開催しているGIFアニメコンテスト「the GIFs」がコラボをしてGIFアニメを参加者で制作するイベントを開催する。3回目は「シネマグラフ」がテーマとなる。写真の一部が動く非常に面白い表現技法である。

シネマグラフとは?

シネマグラフは、KEVIN BURGと、JAMIE BECKが作ったGIFアニメの表現の一つである。撮影した動画の1部を動かして幻想的な作品を作ることができる。

シネマグラフの作品事例

注ぎ続けてもこぼれない。

original 10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

時を止めて新聞を読む。

original 10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

本気で羽ばたかなくても受ける男性。

37mediatumblrcom86f8aef4ea7abb20a13b9b526fb32e78 tumblr n41ihbJ1Kh1qef46ho1 500 10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

無限に回るバナナ。

25mediatumblrcomb7c942813e0379b5876cf2b4d7f25de4 tumblr n2qwm0qNHz1qef46ho1 500 10/25(土) GIFカソン Vol.3開催!シネマグラフに挑戦しよう

 

GIFカソン日程:10月25日(土)

10/25(土)14:00~16:00 GIFカソン:初心者 動く写真「シネマグラフ」を作ってみよう!

 第3回GIFカソン シネマグラフ制作に挑戦!無料参加登録ページはこちら

第3回GIFカソン シネマグラフ制作に挑戦!無料参加登録ページはこちら

 

10/3(金) GIFカソン Vol.2開催!GIFアニメ制作に挑戦しよう!

10/3(金) GIFカソン Vol.2開催!GIFアニメ制作に挑戦しよう!

9/11(木) GIFカソン Vol.1開催!初心者OK コマ撮りアニメーションを作ろう!

Photoshopを使ってGIFアニメを制作に挑戦!デイリーポータルZとGIFアニメコンテスト「the GIFs」がコラボ!!

デイリーポータルZと、GIFMAGAZINEとアドビシステムズが共同開催しているGIFアニメコンテスト「the GIFs」がコラボをしてGIFアニメを参加者で制作するイベントを開催する。10月3日(金)のGIFカソンはダイノサトウ氏が解説をする。国際GIFアニメアワードで審査員賞を受賞された方でもあり、国内外で活躍するクリエイターである。

 

GIFカソン日程:

10/3(金)20:00~22:00 GIFカソン:上級者 プロGIFクリエイターダイノサトウ氏の 制作テクニック解説

 第2回GIFカソン  Photoshopで作るGIFアニメ制作!無料参加登録ページはこちら

10/3(金)20:00~22:00 GIFカソン:上級者 プロGIFクリエイターダイノサトウ氏の 制作テクニック解説

 

講師紹介

ダイノサトウ氏のインタビュー記事はコチラ

ダイノサトウ

1968年 東京都出身。東京理科大学建築学部卒業時、設計ミスは人の命と財産を奪うということに、遅まきながら気付き、アニメーションであれば奪うのは時間くらいだと盲信。東放学園専門学校を経て、CGアニメーションの道へ。CG制作会社を経て、1996年よりフリーランスのアニメーター、CGクリエーターとなる。

主な自主制作作品に、『TREEDOM』(1999)、『あか あお ふたりで』(2006)、『カエルのハコ』 (2009)などがある。『カエルのハコ』は、週刊アスキー主催第7回ショートムービーコンテスト(2009)でグランプリ受賞、アヌシー2010で公式上映される。『あか あお ふたりで』は 文化庁メディア芸術祭 2007に於いて審査員会推薦作品に選出。その他の作品も含め、アヌシー(フランス)、シナニマ(ポルトガル)、アニマムンディ(ブラジル)、アニフェスト(チェコ)など、数多くの国際コンペティションで入選し、ICA(ボストン)、ポンピドーセンターなどでも上映される。

GIF作品では、国際GIFアニメアワードにおいて、2014年『性的な魚シリーズ』が天久聖一賞を、2013年『アヒルループ』が八谷和彦賞をそれぞれ受賞。また、東京国立博物館『東大寺大仏展』映像制作(2010)、映画『グスコーブドリの伝記』(2012)、東京モーターショー グッドイヤーブースの立体視映像(2011、2013)、などの制作などにも携わる。2008年、第12回広島国際アニメーションフェスティバルでは、ポスターならびにキービジュアルを手がける。国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-JAPAN)会員、武蔵野美術大学非常勤講師、京都造形芸術大学非常勤講師。

執筆:Daily GIF89a編集部