カテゴリー別アーカイブ: クリエイター紹介

脱毛って怖い!?エステが舞台の斬新ホラー作品。

脱毛って怖い!?エステが舞台の斬新ホラー作品。

original 脱毛って怖い!?エステが舞台の斬新ホラー作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

美容は女性の永遠のテーマですね。それでは脱毛に関するホラー作品をご紹介いたしましょう。
この動画は脱毛の世界的ブランドであるVeetがイベントで発表した作品です。女性達が脱毛の際に経験する苦痛を描き、Veetの製品ならそうした苦痛を改善できると主張したのです。製作はバンクーバー在住のマルチデザイナーEl Diablo氏。この作品の他にもハイセンスで個性的な作品を発表しています。

original 脱毛って怖い!?エステが舞台の斬新ホラー作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

不安の中、エステティシャンを待つ女性。周囲からは叫び声が聞こえる。
やがて扉が開き、入ってきたのはなんと新人エステティシャンだった。彼女の未熟な脱毛処理を受けた女性は少なからぬ損傷を受けるのだった。

original 脱毛って怖い!?エステが舞台の斬新ホラー作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

非常にテンポの良いショートムービーです。そしてラストに流れる軽快な音楽が楽しい余韻を与えてくれます。
紫、ピンクを中心としたダークなホラーをポップに描いた本作品、是非ご覧ください。

Rookie Beautician

Rookie Beautician from El Diablo on Vimeo.

【出典】http://vimeo.com/111613920

【関連リンク】
他作品:http://vimeo.com/eldiablom
クリエイターサイト https://www.behance.net/eldiablo/resume

誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

original 誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

posted by happy1242006 to GIFMAGAZINE

出会いというものには必ず2人の主人公が存在する。

今回紹介するのは、ジェームズ・W氏の代表作とも言える、画面を分割することで使った興味深いラブストーリーの映像です。この作品はTIME誌によって、2011年の第9回で最も創造的なビデオとして表彰されました。彼の作品はクリエイティブな作品が多くさまざまな賞を受賞しており、間違いなく今後も我々に感動を与えるような作品を作りだしてくれるでしょう。
original 誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

posted by happy1242006 to GIFMAGAZINE

物語は、どこにでもありそうな日常から始まります。朝起きて、シャワーを浴びて、朝食に卵をゆで、コーヒを入れて、新聞を読む。まだ2人ともいつもと変わらない日常が始まろうとしているだけです。

original 誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

posted by happy1242006 to GIFMAGAZINE

すると2人は空港に向かい始めました。1人はパリから、1人はニューヨークから。ここから物語は急展開を始めます。2人が降り立った地は「イギリス」。ふたりの視線から見えるものも同じような景色が見えるようになってきます。
original 誰の視点?別れているけど別れていないラブストーリー。

posted by happy1242006 to GIFMAGAZINE

ついに2人は運命の出会いを果たしました。ふとした日常の中に出会いというものは潜んでいるものです。

A Love Story

Splitscreen: A Love Story from James W Griffiths on Vimeo.

【出典】:https://vimeo.com/25451551
【関連ページ】:http://www.jwgriffiths.com/

こんな世界どこかにあるかも?ほんわか可愛いすぎる恐竜アニメ作品。

こんな世界どこかにあるかも?ほんわか可愛いすぎる恐竜アニメ作品。

original こんな世界どこかにあるかも?ほんわか可愛いすぎる恐竜アニメ作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

もしも空がチョコレートでできていたら・・と考えたことはあるだろうか。
ニューヨークを拠点に活動しているアニメーターaran quinnが、Jeffrey Datesと制作した共同監督作品を紹介しよう。作品名は「Wayne The Stegosaurus」。

original こんな世界どこかにあるかも?ほんわか可愛いすぎる恐竜アニメ作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

主人公のウェインは体が大きく尾が長いステゴザウルス。しかし、脳みそは極小だ。英語も正しくかけないし、1+1=4だと思っている。ウェインの世界では、なんと空がチョコレートでできていて、夜に太陽が輝いている。何ともおかしく奇妙な世界だが、見ていくうちにその世界に引き込まれていくのがわかる。

original こんな世界どこかにあるかも?ほんわか可愛いすぎる恐竜アニメ作品。

posted by flip to GIFMAGAZINE

手書きで色を塗ったようなタッチと穏やかなポエムの語り口が、その世界観を引き立たせているのだろう。それでは、あなたをウェインのおかしな世界にお連れするとしよう。

Wayne The Stegosaurus

Wayne The Stegosaurus from aran quinn on Vimeo.

【出典】http://vimeo.com/94587418
【関連リンク】http://aranquinn.com/

これが進化した人類の姿…超人類?スタイリッシュなSF世界に浸れる!

これが進化した人類の姿…超人類?スタイリッシュなSF世界に浸れる!

original これが進化した人類の姿…超人類?スタイリッシュなSF世界に浸れる!

posted by flip to GIFMAGAZINE

スタイリッシュな映像は、実写であれ特撮であれ、アニメーションという手法であれ、人を魅了してやまない。

Cole Drumb氏、Jennifer Wai-Yin Luk氏が共同設立したエンタメプロダクションColliculi Productions。彼らが手がけた「PostHuman」というアニメーションショートフィルムもそんな1つだ。ダイナミックでスタイリッシュなSFの世界が展開する。

どうやらここは、現代を凌駕するテクノロジーの世界のようだ。大都会を俯瞰するシーンから始まり、どこか無機質さを感じるビル群の一室に、視点はクローズアップされる。キーボードも使わずに、空中に浮かぶモニターをタッチして、次々と出現する情報ウィンドウを目で追う男。

original これが進化した人類の姿…超人類?スタイリッシュなSF世界に浸れる!

posted by flip to GIFMAGAZINE

男は“ハチ型ロボット”を遠隔操作し、どこかの施設のシステムをハッキングする。ちなみにこの“ハチ型ロボット”には、日本を代表するあの大企業“三菱”を思わせる、「MATSUBASHI」の文字があり、読者は思わずニヤッとしてしまうだろう。

ロボットが潜入先の様子を映像で映し出すと、拘束装置のようなものに座らされた奇妙な人物が現れる。目の焦点は定まらず、髪の毛一本さえはえていない頭のあちこちに、ボルトのようなものが埋め込まれている。

そこへ現れる完全武装な兵士。奇妙な男に向かって銃を乱射するが、弾丸はひとつも当たらず、男が半狂乱になって叫びながら両手をかざすと、兵士は苦しみだし、身体の内部から破裂するように砕け散ってしまう。

そして、忽然と中空から登場する全裸の一人の女性。彼女は一瞬にして、研究施設の所員たちを皆殺しにし、奇妙な男を腕に抱き、姿を消してしまう……。

original これが進化した人類の姿…超人類?スタイリッシュなSF世界に浸れる!

posted by flip to GIFMAGAZINE

後ろにひっつめた髪、達観したような表情。淡い光を放つ女性は、額の中心には宝石のようなものが。見ようによっては、仏のもつ「白毫」(びゃくごう)のようにも見え、残虐ともいえるこのシーンで、彼女の存在が返って神々しさを増すようだ。

コンピューターのスクリーン、レーザー光線などの質感表現が卓越していて、瞬時に現実とバーチャルの区別ができるわかりやすさ。どちらかというと色がない作品世界に、SF世界へ導く光の明滅が色鮮やかに心に残る。

秋の夜長に、心に電流をバシッと流したい方は是非どうぞ。

PostHuman

PostHuman from Colliculi Productions on Vimeo.

【出典】https://vimeo.com/70161501
【関連リンク】http://posthumanthemovie.com/