音を生物にするアーティスト【Andy Thomas】

音を生物にするアーティスト【Andy Thomas】


オーストラリアのアーティスト、Andy Thomas氏をご存知だろうか。氏の作品は音楽に生命を宿すことがテーマになっている。音に反応して、美しい抽象的な形状が生成されていく。本作品の制作にあたり、氏は2種類の鳥の軽やかな鳴き声に命を吹き込んでいる。ナイチンゲールとカナリアである。何かの虫のようでもあり、花のようにも感じられる。森の中の心地よい音声の中では、少々毒々しい形状だと感じる。しかし、その毒々しく、人工物ではあり得ない形状にこそ、生命を感じさせるのではないだろうか。

毒々しい抽象形状。それでは実際の作品をご覧いただきたい。

Nightingale and Canary from Andy Thomas on Vimeo.

【出典】Nightingale and Canary from Andy Thomas
https://vimeo.com/103364847

GIFMAGAZINE