After-Effectsの動画をGIF化する方法

After Effectsで作ったこだわり動画をPhotoshopでGIFアニメにする方法【GIFアニメの作り方】

After-Effectsの動画をGIF化する方法

After Effects CS5以降ではGIFアニメをレンダリングすることができない。今回はPhotoshopを用いて、After Effectsで作りこんだ動画をGIF化する方法をご紹介する。要点は以下の3STEPである。

 

STEP1.After Effectsで「QuickTime」mov形式でレンダリングする。

STEP2.Photoshopでレンダリングした「◯◯.mov」のmovファイルを開く。

STEP3.「ファイル」「Webおよびデバイス用に保存」で「GIF」を選んで保存

 

※ちなみにAdobe公式のAfter Effectsヘルプサイトでは以下のように指示がある。 Adobeの公式After Effectsヘルプサイトに記載されたGIFレンダリングができない旨 公式でも同様な作業をおすすめしているようだ。それでは以下に実際の作業を説明する。 【今回作成したGIF】

After-Effectsの動画をGIFアニメ化
After-Effectsの動画をGIFアニメ化

【After Effectsの動画をGIFアニメ化する方法】 1.After Effectsで動画を作成する。1     2.「コンポジション」「レンダーキューに追加」をクリック2     3.「出力モジュール」をクリックし、形式を「QuickTime」にする。今回はtumblrやGIFMAGAZINEにアップロードしやすいように横幅を400pxに変更した。3     4.出力先を指定し、「レンダリング」をクリックし、レンダリングを開始する。4     5.Photoshopを起動する。Photoshopを起動する。     6.Photoshopで「ファイル」「開く」をクリック。
18
        7.先ほどのmovファイルをクリックする。5   8.movファイルを開くとこのようになる。スクリーンショット 2014-02-23 23.47.43   9.「ファイル」「Webおよびデバイス用に保存」をクリックする。 20     10.「GIF」、「アニメーションのループオプション」を【一度】か【無限】を選択し、保存を押す。 21     11.任意の名前を付けて保存する。22     12.完成

After-Effectsの動画をGIFアニメ化
After-Effectsの動画をGIFアニメ化

いかがだったであろうか。After Effectsで非常に高度な動画作成しているユーザーは多いだろう。今回のような簡単な方法で今まで作成した動画をGIFにして遊ぶことができる。ぜひPhotoshopをもちいてGIFライフを楽しんでもらいたい。

GIFMAGAZINE